雲の上の露天風呂
あずまや高原ホテル

今回は、菅平高原の奥座敷ともいうべき、温泉のあずまや高原ホテルをご紹介します。
 菅平から、群馬県へ通ずる144号を通って、県境の鳥居峠の少し手前を、文字どおり、四阿山(あずまやさん)の登山口へと向かう。
 車の行ける所まで行った所に一軒だけあるのが、あずまや高原ホテルです。


 ここは、体育会系の御用達の菅平のホテルと異なり、いわゆる本格的なリゾートホテルなのです。

 ときどき、一流歌手によるショーが催されたり、美味しいものなど、たくさんあるのですが、ここのお勧めは、何といっても、標高2000mの、雲の上の露天風呂なのです。
 天然記念物のニホンカモシカが、人間の入浴を見に来た写真が、新聞に掲載された事もあります。

なだらかな四阿山のすそ野の中腹に位置し、夏は、茂った木々に隠れてみえにくい景色も、これから葉がおちて、雪に覆われるようになると、ここから見る浅間山や、嬬恋のキャベツ畑、北軽井沢の展望は素晴らしいの一言につきます。

 この11月の中旬の、獅子座流星群の流れ星のショーも、風呂につかりながら見る事ができるかもしれません。

 日本100名山の一つであり、東信地方では浅間山に次いで2番めの高さの四阿山は、春から秋にかけて、ハイカーも多く、登山帰りに、小鳥の声を聞きながら、ここで汗をながすのもお勧めコース。
 テニスコートも、菅平の薬草園もあり、各種のハーブも楽しむ事ができます。

 露天風呂が熱めなので、・・・・あつ湯好きには良いかもしれません。
 温泉だけでも利用する事が出来ます。1000円です。





〒386-2200 長野県小県郡真田町十の原1278
TEL:0268-74-3300 FAX:.0268-74-3638