今大会の見どころと楽しみ方





MTB・クロスカントリーはアトランタ・オリンピックより自転車競技の正式種目となった。

アトランタ・オリンピックで出場した小林可奈子選手は、今回は31位で、30人枠に残れず、出場できなかった。

JAPANシリーズは、九州、関東(菅平)、広島、三重の4戦をかけて戦われ、残る男子の一人の枠を狙って、宇田川聡仁と鈴木雷太両選手の争いになるだろうと予想されている。

菅平牧場の中に、一周6kmあまりのコースが作られ、それを6周(36kmあまりを)約2時間ほどで走破する、過酷なレースだ。

ギャラリーは牧場内に無料で立ち入ることができるし、テントをはってアウトドア・ライフを楽しむこともできる。

Return



写真は3点とも昨年('99)のレースのもよう