Mystery 5真田一族のふるさと
信州・真田の里
 長野県の北東部に位置する真田町は、日本列島のほぼ真ん中、ハート・オブ・ジャパンともいうべき心のふるさとです。

 町の名は、町制がスタートしたとき真田氏発祥の地としての誇りをもって名付けられ、今年は町制41周年を迎えました。

不可思議を生んだ揺籃
 真田というと真田氏があまりにも有名ですから、真田一族に後年あやかった地名だと思われるでしょうが、さにあらず。もともとここは四阿山南麓の真田郷という土地であり、この真田郷を本拠とした清和源氏の流れを汲む滋野三氏のひとつが真田氏を称したのです。ですからこの真田町は真田一族を産み育てた揺籃(ゆりかご)であるのです。

 ちなみに「さなだ」とは、1. 地域の中心の田、2. 水をよく通す田、3. 幅の狭い田、4. 神に奉納する若苗の田などの意味をもちますが、真田三代十勇士筆頭の猿飛佐助たちが日本の中央のこの真田から天下に向って雄飛していったのですね。

 そしてさらに、このホームページのテーマである“ミステリーS”のルーツが、この真田の里にあるわけです




 真田町は信州・長野県東信濃に位置する町で、真田氏発祥の地として町内には一族ゆかりの観光スポットや温泉が点在し、四季を通じて訪れる人の多いところです。町の北部にはスポーツのメッカとして知られる菅平高原があります。

    真田町へのアクセス

真田を知る書籍



さなだフレッシュ産直

インターネット直販(真田町振興公社)
真田町の豊かな自然と土壌がつくり出した逸品の数々・さなだ充優品がインターネットで買えます。


木になるリンゴを1本丸ごといかが!?
 たったひとつの果実のために楽園を追われた、人類のご先祖さま。あるいは木から落ちた果実をみて、万有引力の法則を発見したニュートンさん。

 あの方たちの人生をかえた果物。それこそたった1個のリンゴなのです。それが、たわわに実る1本のリンゴの木が丸ごと全部自分のものになるなんて!

想像しただけですてきでしょ!?



真田町について
町制40周年記念を記念した真田町づくしのページです。どうぞお立寄りください。


真田町の極めつけ、ネット版『真田町大全』!



真田の観光案内&特選 おすすめ宿
真田の里の観光スポット