●Part1:Ne-Hori Interview

石井公子
双子座 の A 型

昭和52年5月29日 生まれ 20歳
大原スキーテクノカレッジ2学年在籍

ご出身は?

.広島県です。

広島というと、スキー場は?

.鳥取の方にあるんです。

それではそんなに昔からスキーをバリバリやっていたと云う訳ではないのですね?

.そうなんです。小学校の頃から、せいぜい年に1〜2回、父親に連れられて行った程度です。

でも運動は得意だったんでしょ?

.走るのは得意でした。それと、中学の時に学校では軟式テニスしかなかったのですが、父親と一緒に硬式を高校まで3年間やっていました。

それで、このスキーテクノカレッジを選んだのは、どんな理由だったんですか?

.高校の時、北海道にスキー旅行に行って、スキーインストラクターにあこがれたのと、父の勧めもありました。

へー、随分モダンなお父様なんですね。お父様は、会社の社長さんをやっておられるとか・・・

(この学校は全寮制の2年制で、ニュージーランド合宿などもあって、授業料などは、ちょっと通常の専門学校並ではない)

.いいえ、父は体育の教師です。

 (・・・思わず絶句。これは半端ではない、筋金入りのアスリートの血筋なのだ)

 この学校では、2年で準指導員の資格まで取得させるのが目標と聞いていますが、難しい準指が2年で取れるものなんですか?

.入学したその春に、2級を取ります。そして、その夏の間に月山などの雪のあるところに行って練習し、翌年1級を取るわけです。

(・・・スゴイ、ワタシは先シーズン2級落ちたのに・・)

同じゲレンデで皆さんの練習を見ていると、本当に色々な練習をしていますね。片足スキーで滑ったり、くるくる回ったり。スキーが上手くなりたいと思っている同じスキーヤーに、何かアドバイスすることはありますか?

.皆さん、スキーのケガには気をつけましょう!

はあっ?

.実は私、1級の検定直前にアゴを骨折したんです。

アゴを骨折?・・・(どこを見てもそんなふうには見えない・・・)

.スキーで衝突して下アゴの骨を折ってしまったんですが、それを固定するためにアゴを切開して金具で繋ぐか、上下のアゴを縛って固定して1ヶ月ガマンするかだったんです。傷が残るのがいやだったんで上下を固定する方を選びました。

そうすると口は開けられないじゃないですか!

.とても大変でした。

そんな状態で検定受けて1級合格ですか!・・

(スゴイ、その精神力、きらきら輝く瞳の奥に燃えるファイトの炎。・・・そうか、だから先シーズン、クラスメートに指で指示しているように見えたのだ。先生に見えた謎は解けた)

この2月に準指導員の検定がありますね?これは、この学校卒業の必須条件ですか?

.絶対条件と言うわけではないのですが、取りたいですね。

(後記1・写真撮影の時、ストックを持ったまま転倒して手首を捻ってしまったとの事。今年の準指導員の試験も不利であることは否めない)

 


●Part2:Ha-Hori Interview

ご自身の性格は?

.負けず嫌いだと思います。

やはり目指すところはデモンストレーターですか?

.出来ればなりたいですね、

目標とする人は?

.デモの白河三枝さんが素敵だなと思います。

好きな言葉は?

.・・父の受け売りなんですが、「ひたむき」です。

(やはり、ただ者ではない! どうりでスキー場で発見したときオーラが出ていたわけだ。 彼女なら出来る。きっと素晴らしいスター性をもったデモになれると確信)

ところで好きな食べ物は?

.私は好き嫌いないんです。・・・強いて言えば広島のカキ。

(さりげなく郷土のアピールも忘れない)

好きな本と言えば?

.外国の児童文学なのかしら(大きな木)という絵本を良く見ます。

(もう、これはスターのお答えではないかな・・)

カラオケなんかやりますか?

.ええ!大好きです。安室奈美恵なんかよく歌います。

 

(後記2・やっと無邪気な二十歳の笑顔になり、ホッと一息、結構緊張したインタビューでした)




・励ましメールありがとう!

 みなさんの励ましメールのおかげで準指の検定に無事合格しました。
 ありがとうございました。
 本当に多くの人に声援をおくっていただいて、ビックリ。
 インターネットってすごい反響があるんですね。
 これからもガンバリます!

石井公子さんのお礼の言葉でした。
オリンピックの里谷・上村(モーグル)・岡崎(スピードスケート)選手の声援に夢中になっていたあなた、新・石井準指は今しばらくは菅平にいますので、お祝いのメールをどうぞ!

メールアドレス:sanada@town.sanada.nagano.jp


祝・長野オリンピック記念

交渉成立!! 詳しくは下記をクリック

個人レッスン・プレゼント!

   
 プレゼントコーナー ビデオ10本プレゼント(詳しくはこちら)

右脳でスキー上達!検定合格のためのイメージトレーニング
 検定合格(準指導員向けですが、1級・2級の受験者にも役立つ)の、イメージ作りに役立つ内容が盛り沢山。本編は従来のビデオとは内容も大きく異なり、一つの種目(滑り)にたっぷり時間を掛けて、色々なアングルからの映像を徹底的にお届けする(正面・横・後ろ・アップ・移動撮影等を駆使)。監修には、スキー指導のプロフェッショナル・大原スキーテクノカレッジ校長の小澤哲氏(元デモンストレーター)を迎え、模範演技には、実力派のデモンストレーター・大盛宏幸が登場。実際、同校の授業でも活用されている本ビデオを使用。何度も繰り返し見ることで右脳に刺激を与え、検定前のイメージトレーニングに役立ててほしい。

   
    Special Thanks
    SAJ準指導員検定へ驚異の合格率を誇る

    日本スポーツ科学専門学校(通称:JaSRA ジャスラ)

    学校所在地:〒386-22
    長野県小県郡真田町菅平1223-763
    TEL 0268-74-3633(代)
    フリーダイヤル 0120-743633