ベルマーレ平塚 菅平合宿(98年6月27日〜7月7日)

ワールドカップの決勝トーナメントで世界中がわき返っているとき、菅平にてJリーグ、ベルマーレ平塚の合宿が11日間に渡って行われました。



超人気の中田、ロペス選手はワールドカップ出場で欠いたものの、植木監督ひきいる都並、三木選手をはじめ、リカルジーニョやクラウジオ選手、スキンヘッドの 田坂選手など23名のトッププレイヤーが声を掛け合いながら、練習をこなしていました。
とりわけ、ロビンソンGKコーチによる、GKの練習はすごい迫力で、右へ左へと至近距離から蹴り出されるシュートを体で阻止する姿は、その一瞬に命をかける守護神達の努力をかいま見た思いでした。

この練習の合間の28日(日曜日)には、地元小中学生のためにサッカースクールを開催していただきました。

ありがとうございました。